平成23年12月

12月14日(水)オデオン座で「杜子春」観劇
 劇団民話芸術座の公演がオデオン座でありました。脇町中学校の希望者4人と天竹先生が舞台に上がり,民話座の方から,発声練習や演技指導をしていただきました。その後,「杜子春」を観劇。生徒たちは,劇団員の熱演に,食い入るように見入っていました。


12月16日(金)伝統芸能普及事業 「阿波人形座」による人形浄瑠璃 堪能
 阿波人形座のみなさんによる人形浄瑠璃の舞台を観ました。舞台の合間にデコ回しの体験や発声について教えていただきました。日本の伝統芸術に触れるよい機会になりました。


12月19日(月) 2年A組 特別活動研究授業
 「自分の学習を振り返り,よりよく改善する。」をテーマにホワイトボードミーティングをしました。クラスの仲間の学習の悩みや解決方法を共有することで,みんなが学習に対する気持ちを一新しました。


12月22日(木) 小星園訪問     〜クリスマスソングのプレゼント〜
 生徒会・ボランティア部・茶道部を中心とする1年生と2年生21人が脇町の障害者支援施設小星園を訪問。クリスマスソングやハンドベルの演奏をプレゼントしました。入所者のみなさんは,生徒たちの歌や演奏を心から喜んでくれました。心温まる時間を一緒に過ごすことができました。