年号
昭和 22 脇町中学校開設される。
22 開校式9学級 生徒数390名 職員9名 旧脇小校舎にて発足する。
24 16 第一期工事(北校舎7教室)の落成式を行う。
25 24 第二期工事(南校舎)起工式を行う。
25 10 校訓(芳高)制定。
25 10 24 第二期工事(南校舎)落成式を行う。
27 10 第三期工事(講堂)起工式を行う。
28 23 第三期工事(講堂)落成式を行う。
28 県教育委員会指定「教育内容の刷新とその実践」を発表する。
28 12 美馬郡地教委委嘱県教育委員会指定「わが校のドリル学習」発表。
30 11 県教育委員会指定「生徒指導の実践」について研究発表をする。
31 10 美馬郡PTA連合会委嘱PTA研究発表をする。
32 13 第四期工事(管理室)落成式を行う。
33 31 町村合併により脇町脇町中学校と改称する。
33 玉川大学教授 田中末広先生作詞 迫新一郎先生による校歌発表。
34 11 特殊学級本日より授業を始める。
36 14 特別教室2教室(調理室・裁縫室)普通教室一教室の竣工式を行う。
39 岩倉中学校大谷分校が本校の分校に管轄変更になる。
41 技術特別教室(管理室・製図室・工作室)の竣工並びに落成式を行う。
45 3元120W放送設備完成。
47 運動場南側柵完成。
47 11 27 徳島県教育会・教育委員会指定「協調的主体性にたつ課題解決学習」の研究発表。
48 10 夜間照明施設完成。
50 15 脇中アマチュア無線局開局。(JA5YQU)
50 10 15 V.T.Rアナライザー視聴覚室に設置、校舎屋根ふきかえ。
52 30 屋内運動場建設工事起工式を行う。
53 16 屋内運動場落成式を行う。(ピアノ・映写施設等贈られる。)
54 12 30 屋内運動場南側閘門通路補修。
55 22 全教室電灯照明工事。
沿革の概要