平成22年2月 認定証をいただきました 
    


    本校では
    以下の4項目に重点をおいて
    環境教育活動を
            実践しています。


 行動内容
 (行動方針・実施方法・時期・記録等)


行動方針
 

@実施方法
 
記録方法
 
A時期(月・学期等の単位で記入)




資源を大切に
使います。





@【電気・水】 
 ・使用していない教室や廊下の照明をこまめに消します。
 ・スイッチや蛇口に,節電・節水を呼びかけるシールを貼り
注意をうながします。
 【紙】
 ・印刷等に失敗した紙は,裏面をファックスやメモ書き等に
使用します。
 【食】
 ・食資源にも目を向け,給食等残さず食べるようにします。

・毎日,帰りの会で反省する機会をもちます。

・環境委員会が毎月の電気や水の使用量を調べグラフ化し,廊下に掲示します。
また,朝会で発表し節電・節水を呼びかけます。
 
A・1年間,電気・水道使用量を調べます。
  ・年間を通して,節水・節電を呼びかけます。



ゴミをきちんと
分別します。



@・学校内でゴミとリサイクル資源の分別をきちんとすることに努めます。
また,普段からゴミを出さない生活態度を身につけることに努めます。
  ・分別したゴミのなかで学校で再利用できる方法を考え実践します。

・ゴミを定期的に計量し,記録します。



 
A・年間を通して,分別指導をし,定期的にゴミの量を測定します。計測したゴミの量をを比較し,改善に生かします。



地域や学校の
自然を守り
育てます。


 
@・地域の清掃をします。
  ・地域の自然や生物について調べます。
  ・清水校全幼児・児童・教職員で清水校花いっぱい活動に
  取り組みます。
  ・親子で環境標語を作り家庭でも環境について考えます。

・活動の様子や水生生物などの生育状況を掲示します。

・作った標語を廊下に掲示します。

 
A・清掃 5月末 8月
  ・花いっぱい活動  年間を通じて実施
  ・環境標語づくり 6月

環境に優しい
清掃に
取り組みます。

 
@・プールやトイレ,洗面所などの清掃になるべく洗剤を使わないで,EMを使って清掃します。
・活動の様子を掲示します。

 
A・プール清掃 6月
  ・トイレ,洗面所掃除 毎日実施